FC2ブログ

記事一覧

Halトランスアライメントテクニック養成講座開始いたします♪

あっという間に師走ですね。
新年まで2週間を切ったなんて、なんか他人事のような毎日ですが、みなさまお元気に過ごしですか?



***


先日、ワークスペースをオープンすることが決まってすぐに、数年前に手放した「整体」を「やりなはれ~!」というお告げ(笑)がありましたので、素直に再開いたしました。
そして同時にこれからこのワークスペースで何を発信していったらいいのかということを宇宙に投げましたところ、「教えなはれ~」っていうメッセージを受け取ってしましました(汗)。

実は東京で身体を壊し、気力も体力もなくなって会社の経営も自分の個人セッションも何もできなくなって、悩んだ挙句に全部手放して以来、当分の間やらないと決めていました。

しかし今回「やりなはれ!教えなはれ!」って聞いてから、なぜまたこの仕事が舞い戻ってきたんだろうかと感じたときに、「整体」というものに初めてであった頃を思い出していました。

それは、私がまだ事情があって「金欠病」を患っていた20代後半。
その頃はフリーのグラフィックデザイナーをしつつ、掛け持ちで家政婦のバイトをして、土日は宝飾関係の販売員であっちこっちの催事に走り回っている時で、まさしく貧乏暇なしの生活をしておりました。

食事も不規則で常に睡眠不足、日々借金取りをどうかわすかというストレス(言っときますが、私が作った借金じゃなかったんだよ~!)で、片頭痛に慢性便秘と下痢の繰り返し、15分座ってるだけで足がしびれて立てないような状態で、もう病気まっしぐらだったわけです。

若さというのは本当に無謀なことを平気でやってしまうものですが、さすがに身体が悲鳴を上げて血液の数値が異常になってしまって入院騒ぎを起こすまでは、これじゃいかんなぁと思いながら誤魔化して生きておりました。

そんな頃に「ヨガだけでは食べていけないので、整体の勉強を始めた」というヨガのインストラクターをやっていた友人から整体の練習台になってと言われて、ホイホイ赤羽まで行きました。
整体を受けながら、「これって習得するのにいくらかかるの?」って聞くと「100万円とちょっと」ってケロッというんですね。
当時数千万円の借金を抱えて元旦那と必死に節約しながら生きていた私にとって100万という数字に頭がくらくらしましたわ。
でも彼女から「この整体は受ける人もだけど、やる側も元気になれる整体なんだよ。それに力も使わないから体力に自信ない人でも大丈夫なの」って言われた事がすごく印象に残っちゃって、整体後の余韻に浸る間もなく頭の中では「100」という数字と「やる方も元気になる」っていう言葉が交互にぐるぐる回って寝ても覚めても頭から離れなくなってしまって、「整体師」のタネを植え付けられました(笑)。

で、数日後に思い切って彼女の師匠がやっている「安島整体研究所」に公衆電話から電話して「どうしても整体師になりたいんです!でも今お金全然ありません。でも本気で、命がけでやりますので教えてください!」と、泣きながら本当に図々しいお願いをしました。
そしたら、そのお師匠さんから「いいですよ~。いつから来ます?」ってこっちが拍子抜けするくらいあっさりオッケーが出まして(笑)、「ぜひ短期集中でお願いできませんか?」ってこれまた図々しく言ったわけですが、結局講座代金をまだ払ってないのに、その翌週から整体師養成講座が始まりました。

熱い気持ちっていうのはホント大事ですね(笑)。

亡くなった父親から「つぶしの利く人生を生きろ」と何かにつけて言われた言葉を思い出すのですが、整体師になろうと思った時もこの言葉に背中を押してもらったと思っています。

で、順調に初級・中級と進んでいって、上級を卒業するときに、またお師匠さんから「この整体研究所で仕事始めない?」というありがたいお誘いを受け、そのままその研究所所属の整体師としてお世話になることになりました。

しかし、最初のうち、研究所での収入は微々たるものだったので、家に帰ってから知り合いに宣伝しまくって、お試し整体をさせてもらっていたら、これまた天のお助けか(笑)、知り合いが何気に宣伝してくれて口コミが広がって、研究所での勤務の後に出張で整体をしに夜中までリュック背負って走り回ってました。

しかし昔仕事を掛け持ちしながら走り回ってた頃と、時間的にはほぼ同じなんですが、やたらと身体の調子が良くて、この手法は確かに「受ける人もだけど、やる側も元気になれる整体」って本当だなと実感したわけです。


極貧だったのでお金は全く無く、意気込みだけをお師匠さんに売り込んで、支払いの方は分割で払いながらコツコツやってましたが、「元は必ず取り返す!」と心に決めてましたから、自分で言うのもなんなのですが、数をこなすほどに腕も上がって、施術料も見習い価格から値上げできて、一人前の整体師になっていました。

そんなこんなで養成講座代金も無事踏み倒さずに済み(笑)、全額納めることができたし、毎日がとにかく不思議の連続でした。

そんなある日突然、お師匠さんから「私、引退することにしたので、ここ(研究所)を閉めるから、あとよろしくね♪」っていわれて、その数週間後に本当にあっさり辞めちゃって、正直およよ状態だったんですが、同時に師範の免許をいただき、他にも先輩の師範がたくさんいたにも関わらず、何故か「あんたに全部任せる」と権利から名簿から判子から私がすべてを引き継ぐことになって、独立開業することになりました。


私のお師匠さんは全国にお弟子さんもクライアントさんもたくさんいたし、研究所も苦労して立ち上げたのになんの未練もなく、引き際の良さったら、腕もぶっ飛んだ人だったけど、それにしても本当にすごい人だったなぁと今でも尊敬しております。お師匠さんの師匠も、そんな感じだったらしいですけど(笑)。



**


そして1996年に世田谷の喜多見というとこで「整体企画室 明明堂(めいめいどう)」をオープンし、出産後は片手に生後数か月の娘を抱えながらやってました。
そして、40歳過ぎたころから「身体をいくら調整しても、精神面の影響があるとなんか今一つパッとしないなぁ~。身体の調整はこの整体はものすごくいいんだけど、精神面について効果的な何か他のアプローチってないもんやろか?」という疑問から、レイキだ催眠だ心理学やエネルギーワークだとあれこれ模索するようになって、最初はどっぷり「悪いものを取り除く」というものを、当時はそれをありがたいと思って参考にしてました。

でも、そういうものは今ではFear-base(恐れベース)と認識される考え方だったわけで、当然ながら「なんか今一つパッとしないなぁ~」ってことになっていったわけですが、その後に量子的手法と出会って、Non-fear-base(恐れベースでないもの)を動機としたボディワークを提供しはじめるようになると、クライアントさんの身体から声が聞こえる(細胞の想いのようなものを感じる)ようになりました。

ある60代の女性で足が悪く車いすの生活を余儀なくされていた方がいらっしゃいました。お医者さんからは一生車いす生活のままと宣告された方でした。
ですが、わずか3回目の施術の後に歩けるようになり、自分だけで車(身障者用ではない普通の乗用車)を運転して買い物にも行けるようになったという連絡が入りました。


その後も順調に回復されて、当時うちで提供していた「ルーシーダットン(タイ式ヨガ)」を受けたいということで週に1回ワークを受けてもらっていました。
ワーク中は色々なポーズにも挑戦したり、ストレッチも頑張って楽しそうにしていらしたし、お身体の方ももうほとんど問題がない状態になっていたのですが、彼女の口から出る言葉は「まだ、痛いんです」「今日はここが悪いんです」というネガティブなものばかりでした。
何度「身体の方はもう大丈夫ですよ」と申し上げても、「だって、まだここに問題あるんです」の繰り返しで、どうしてだろうと疑問に感じて、その方の身体を触っていたときにふと聞こえた(感じた)言葉が「治ってしまったら、主人がやさしくしてくれない」だったわけです。

彼女に正直にその言葉を伝えたところ、いきなり泣き始めてしまわれました。
そのままカウンセリングをしながら整体をし、幼少期の頃から今までの人間関係や考え方などひとつづつクリアーにしていきました。
そのことがあってから数日後に「朝起きたときに感じていた痛みや不安が無くなりました」というメールをいただいて、すごく嬉しかったのがきっかけで、セッションのたびに聞こえる(というか感じる)メッセージを何気に伝えていくうちに、それを実行したクライアントさんに思った以上の結果が出始めてはじめて、いわゆる「リーディング」というのものを自分がしているってことに気が付いたわけです。身体を触るだけで、いろんな情報を読んでいるわけですから。


いまでもその時のことは覚えてるけどホントに「なんじゃこりゃ?」って感じでしたわ(笑)。

そのことが頻繁に起こるようになり、普通にできるようになってから、身体の調整だけじゃなくて、必要な情報をリーディングしながら施術をしようと決めて、自分のやっている施術法を、「晴龍式氣功整体」から「HaLトランスアライメントテクニック」という名称に変えました。
もはや整体の枠を超えていると思ったからです。


※ちなみに「トランスアライメント」とは、トランス(trans-:越えて、横切って、貫いて、他の側へ、別の状態へという意味の接頭詞)+アライメント(調整)という二語から作った造語で、「単なるボディワークを超えた、今までにない別の状態への調整」という意味付けをしました。

当時通ってきてくださっていたクライアントさんにリーディングとか言っても「なんかのお菓子ですか?」って聞かれちゃうくらい(笑)、最初は意味が分からない方が多かったので、ただただひたすらに身体の調整をしながら、直感的に感じた具体的な生活面でのアドバイスとメッセージを雑談の中にまぜて何気にお伝えするくらいでしたが、結果それが一番最適な情報だったりするので、その通り実行したクライアントさんの状態が急激に良くなっちゃったりして、私の方がびっくりしたけど、自分が何かをするんじゃなくって、宇宙とクライアントさんの間に立つ大切さをそこで気が付かされたのです。
やっぱり自分の頭の中の知識だけであれこれこねくり回しても的確なことって出てこんもんね。

当時宣伝はほとんど口コミだけでやってましたが、「この手法は力もいらないし、年齢も関係ないんですよ」みたいなことをお話しているうちに、受けるだけではなく、ぜひやり方を教えて欲しいという方が出てきました。


お孫さんの為に習いたいという70代の小柄な女性から、リストラにあって第2の人生を考えたいという50代の男性や、海外に移住したいと考えているので言葉がわからなくてもできる仕事を探しているという30代の女性や、エステを長くやっているけど、どうにも疲れが取れないので疲れない方法を学びたいという20代の女性や、自分の親族に病人が多いので、その流れを変えたいという40代の男性や、マッサージをしながら生活しているけど、自分の身体が大変で、でも人のためになる仕事をしたいという50代の方や、学生だけど色々な資格を今のうちに取っておきたいという方など、様々な方々が集まってこられました。


みなさん、それぞれ成果を持ち帰って、自己調整とか、家族や友人のためとか、仕事として始めてみましたとか、嬉しい報告もたくさんいただきました。

ただ、私が施術としておこなうのは既にNon-fear-baseで量子的な考え方を取り入れた「HaLトランスアライメントテクニック」になっていましたが、感覚で私は理解していても、当時はその微細な感覚を他人に教えられるほどの言葉にできていなかったので、教えることができたのはFear-baseな考え方が残っている以前の氣功整体法のままでした。
ただ、何年かやっていくうちにやっぱりそのFear-baseな部分に違和感を感じ始めて、もし、HaLトランスアライメントテクニックそのまま教えることができたら、もっとすごい効果をみんなに体験してもらえるのに…と感じていましたが、悩んだ挙句に結局2008年に整体師養成講座をメニューから外すことにしました。

というのも、自分も含め社会全体の生活環境がこの数十年~数年でガラリと変わってしまって、まさしく「そ~ゆ~時代よね~」っていうことなんだと思うわけだけど、整体師養成講座で教えてた食事療法とか応急処置の方法とかは、今のこのご時世にはどうにも合わない内容になっていて、いくら伝統があるといっても50年前と同じものをそのまま伝えてもね~と痛感したわけです。

実生活で実行することが難しかったり、やる気にならなければ意味なかったりするし、あれ食べちゃいけない、これしちゃいけないとかって感じのfear-baseな考え方も残っていたし。


でも、今回は完全にNon-fear-baseのHaLトランスアライメントテクニックの施術師養成講座として復活です!!



**


今までは「ボディワークはボディワーク」、「エネルギーワークはエネルギーワーク」っていう風に、なんとなく別物って感覚で、セミナーとかにしても同時に両方を学べるものって少なかったと思うし、エッセンスは割と幅広く取り入れていても、どうしてもどっちかに偏りすぎてしまってるような気がしていました。
実際私もいろんなとこに首ツッコんであれこれ高い授業料を払ってきたけど、残念ながら具体的なものには出会えんかったです。

んで、「教えなはれ~」って来たし、無ければ作ればいいじゃん!っていつもの能天気でいたところパラパラと情報が降ってまいりまして、身体を直接触っての調整法とクライアントさんの情報をリーディングしながらエネルギー調整する方法が確立できました。

その内容をまとめながら、「あ~私って、やっぱりこの仕事が好きなんだわ~♪」としみじみ実感して、私が今まで得たものをすべて出し切っていくことがこれからこのワークスペースから発信していく事なんだとあらためて気がつかされました

ということで、恐れの無い、快適かつ楽ちんな調整法&アドバイスの方法など、ご自身の為にもなって、家族や友人、お仕事としてもいろんな方に提供できる心も身体もエネルギーもひっくるめてのまったく新しい「整体法」をお伝えしてまいります。

「手に職」ってすごい味方だと思いますよ。


どうせ生きるなら、楽しい方が良いし、自分にしっかり投資して技術や考え方をしっかり身につけて、明るい未来を創りだしていった方が、守りに入る人生よりは絶対に後悔しないと私は思います。





*****





HaLトランスアライメントテクニック施術者養成講座




コースを4つに分け、確実に自分のものとして使いこなせるように設定いたしました。

A) まずは「自分自身」の心と身体をしっかりと調整して健康な状態を作るためのベーシックコースです。
今不調があっても、力も体力もない状態であっても大丈夫です。
自分以外の誰かの力を借りなくとも、日常生活に取り入れることでほとんどの不調・不具合(腰・首・膝の痛みや肩こり・頭痛など)の原因と対処法が分かるようになります。
ただ知らないのと、やる気がないだけ。
このコースだけでも十分にこれからのご自分の状態をいつもいい状態にしていく事が可能になるので、病院代とか薬代とか他に施術に行く時間とお金が節約できますし、一生ものになると思います♪

B) そして、ご自分の身体の面倒をちゃんと見れる状態になったら、次に大切な家族やご友人のメンテナンスが可能になるのがアドバンスコースです。
他者の為に必要なことをしっかり学んでいただける内容になっています。

C) 今の生活を支えるお仕事を持っていらっしゃる方でも、主婦の方でも、学生さんでも、将来の為に手に職をつけようとお考えの方の為に、開業を目的としたコースがプロフェッショナルコースです。
具体的なセッションをするための内容が全て学べます。

D) そして、個人セッションだけでなく、より多くの方にアライメントの方法をお伝えしたいと考える方のために、この養成講座を開く資格を取っていただきたいと思いますので、トレーナーコースも設定いたしました。
私一人がいくら頑張っても世の中のたくさんの方を健康にすることはとんでもなく厳しいのが現実だと思っています。
しかし、同じようにたくさんの方のために何か役に立ちたいと思ってる方はたくさんいらっしゃると思います。
アプローチの仕方も様々あると思いますが、このアライメントテクニックでたくさんの方の未来のために役に立ちたいとお考えの方には、私がこれまでやってきたことのすべてお伝えしたいと考えております。

*****



※ベーシックコース:自己調整 (自分自身で自分の身体のメンテナンスができるようになります。)

1)自分の状態を知る。
日常の癖…食事・思考・運動の中で、普段無意識に行っている事とその状態が引き起こす体と心の不調との関係性。
自分の身体の声を聞く方法。
マイナスな状態をプラスに変える方法。

2)具体的に調整する方法を学ぶ。
基本的な身体の使い方(呼吸・運動・思考)。
身体を押さえるポイント。
不調の現れる個所の意味。
改善する方法。
効果的なストレッチの仕方。
自分一人でできる骨盤調整、腰痛・関節痛の改善。


時間:2日間(10時から17時×2回)
費用:88,000円(税込)
再受講費:40,000円(税込)
※学生さんは2割引き(20歳未満まで)
参加条件:15歳以上であれば大丈夫です。ただし未成年の方は保護者同伴でお願いいたします。



※アドバンスコース:他者の調整 (家族・友人などへのギフトとしての提供ができます)

1)身体の声を聞く。
非物質な世界って?リーディングのやり方、
思考の癖を見抜き、身体との関連性を理解する。
アドバイスの仕方。

2)アライメントの方法を学ぶ。
他者の身体の問題点を探し、対処する方法を学ぶ。
症状に合わせた対処法。
なぜ問題が起きるのか?根本的な視点を養う。
全身調整法。

時間:2日間(10時から18時×2回)
費用:178,000円(税込)
※学生さん(20歳未満)は143,000円(税込)
再受講費:88,000円(税込)
参加条件:ベーシックコース受講済みであること。
未成年の方は保護者同伴でお願いします。


※仕事として提供するには、アフターフォロー等のスキルがもっと必要になるので、プロフェッショナルコース以上の受講が必要です。


※プロフェッショナルコース:開業・自立 (プロの施術者になれます)

1)他者へのアライメント
具体的なセッションの流れと方法。
マッサージテーブルを使うやり方。
クライアントの状態に合わせたセッション方法。
身体のポイント。
生活面のアドバイス。
運動法のアドバイス。
カウンセリングのやり方。

2)開業するためのアドバイス。

環境の設定。
アフターフォローの仕方。

時間:3日間(10時から18時×3回)
金額:385,000円(税込)
参加条件:アドバンスコース受講済みであること。
大学生以上で学割はありません。

※はじめから開業を目標にされる方で、ベーシックコース・アドバンスコース・プロフェッショナルコースの代金を一括でお支払可能な場合は通常価格651,000円(税込み)のところ628,000円(税込み)の割引価格を設定しております。



※トレーナーコース:講師育成 (あなた自身が講師になれます)
「一家にひとりの整体師」を世に送り出すことができる、ベーシック~プロフェッショナルコースを開くすべてのノウハウをお伝えします。

1)講師として施術の仕方を教える

ベーシック、アドバンス、プロフェッショナルの各コースの内容を熟知し、確実に教えられる方法。



時間:6日間(10時から18時×6回)
金額:880,000円(税込)
参加条件:
プロフェッショナルコース受講済みであること。
プロフェッショナルコース終了後にベーシックコース・アドバンスコース・プロフェッショナルコースのいずれかにフォロースタッフとして参加すること(3回以上)
個人セッション最低300回の経験と実績のレポートの提出。
学生さんは参加できません。


*****


上記のコースを以下の日程で2014年より開始いたします。

ベーシックコース:
日程:2014年1月25日(土)・26日(日)
    2014年2月18日(火)・19日(水)
時間:両日とも10時から17時
場所:ひーる・おーる・りーぷす ワークスペース
定員:6名 ※最低人数2名以上で開催いたします。

お申し込み・お問い合は motori.hal@gmail.com までお願いいたします。



またご希望があれば全国へ出張講座を開催いたします。
その場合は出張費(交通費・宿泊費)が別途かかりますので、ご了承ください。
2名以上集まったら、どこででも開催します!


また、お友達同士や仕事仲間など、グループでのお申込みも受け付けております。
質問やご相談などお気軽にご連絡ください。

*****


それでは皆様のお申込みをお待ちいたしております。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

1. あいさつ

ブログいいですね♪今どきの女子の、やってるアプリについて書いてます♪また更新があったらお邪魔させていただきます♪頑張ってください!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひーる・おーる・りーぷす

Author:ひーる・おーる・りーぷす
こんにちは、たなべみちるです。

アクセス・コンシャスネス 認定ファシリテーターやってます。
そして、ライフワークとしてボディワークを長年提供して来ました。

日々「この瞬間にいるってどんなん?」って空を見上ています。
今の人生が、ひょっとしたら現実じゃないかもしれない?っていう疑問を持つと、面白い未来が現れて来ます。

そんな自分の未来を見たいと思ったら、試しに声をかけてくださいね♪