FC2ブログ

記事一覧

ず〜っと幸せなんだとおもう。


およよという間に一年経って、またまた梅雨。

雨は嫌いじゃないけど、蒸し暑くて雨降ってるのはふんとに苦手。
湿気があるとなぜか集中力に欠ける(湿気がなくっても、大差ね~じゃんって声がするのは気のせいにしとこ)。

それに眠い・・。

髪の毛は出家したんか?ってくらい短く切ったから毛先がうねうね爆発頭にゃぁならんけど、昔は酷かった。

わんこたちもちょうど去年のこの時期に家族になったから、人間で言うなら20歳くらいかな?とってもイケメンに育ってくれて、親としては自慢の息子たちなのだ(バカ親って響きは抵抗無くなった:笑)。
私自身ここ半年相方のお陰で憧れの肩書きの「主婦」なんてやらしてもらってますが、これがまた肩書きだけで実情はぷぅ(笑)または居候?(爆)。

今まで働き詰めだったってことで、ご褒美に好きなことばっかで毎日過ごしています。

そんでね、ぼんやりわんこのケンカを眺めてて、しみじみと「しあわせやなぁ」と感じるのさ。

でね、ふと思ったんだけど・・。
よくテレビで「その幸せは長くは続かず、突然身内の不幸がどうのこうの」とか「夫が浮気でどうのこうの」みたいな再現ドラマとかあるじゃん。

それって幸せがあって次に不幸が来るみたいな、なんか順番こで成立するみたいな解釈って、あんまりにもネガティブすぎでしょって思うよね。
離婚とか身内の不幸とか病気とかってあげればきりがないけど、それって幸せの最中に起こる幸せのステップアップみたいなもんだと思うんだよね。

私も半世紀近く生きてきて離婚も何回も経験したし、身内の不幸にもあった。
借金取りにも追っかけられたり(これは怒鳴って追い返したけど:笑)、電気もガスも水道も止められたり、仕事の帰り電車賃無くって渋谷から豪徳寺まで夜中歩いて帰ったこともあったし、あの頃の気持ちを思い出すと胸が詰まりそうになることもあるけど、結構笑えることも多いしね。

なんだかぼんやりそんなことを思い出してて、いくらしんどいことがあるからって、それは不幸じゃないよなぁ~って。
喜怒哀楽の「怒哀」ってネガティブって感じるけど、これが無いと自分自身何にも気づけない。
ってことは成長出来ないってことじゃん?
傷つきたくないとか悲しみたくないとかって思うのも個人のエゴだと思うしさ。

そんときは本当に大変なんだけど、それは決して不幸でも不運でもなく、幸せの途中なんだと思うんよね。
だから順番こじゃなくって、幸せの途中にもっと幸せになるのに必要不可欠な出来事に出会うんであって、みんな生まれてから死んで身体が無くなるまでずっと幸せのまんまなんだわ。

多分そのあともずっと幸せぴよぴよだと思う(まだ死んでないからよくわかんないけど、ぜったいにそうなのさ!)。

身体の力抜いてゆるゆるしてると、困ったことが起きても困ったって思わなくなるから、今ドタバタと大変な渦にまきまきされてたら、ちょびっとでもダラリんと力抜いて、無理してやめてるお菓子でも食べてさ、ぼーっと空でも見てみると、幸せな自分が見えてくると思うよ。

グダグダながい説明とか、たくさんの言葉とかなんにも要らないと思うべさ♪

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひーる・おーる・りーぷす

Author:ひーる・おーる・りーぷす
こんにちは、たなべみちるです。

アクセス・コンシャスネス 認定ファシリテーターやってます。
そして、ライフワークとしてボディワークを長年提供して来ました。

日々「この瞬間にいるってどんなん?」って空を見上ています。
今の人生が、ひょっとしたら現実じゃないかもしれない?っていう疑問を持つと、面白い未来が現れて来ます。

そんな自分の未来を見たいと思ったら、試しに声をかけてくださいね♪